株式会社 ぽると
年中無休
営業時間/10:00~19:00
〒791-8025
愛媛県松山市衣山1-188 パルティ・フジ衣山
TEL/089-908-9993
FAX/089-908-9994

お問い合わせフォーム

対応地域

松山市、今治市、伊予市、内子町、伊方町、八幡浜市、宇和島市、愛南町、 上島町、四国中央市、新居浜市、西条市、東温市、久万高原町、砥部町、大洲市、西予市、鬼北町、四国全域

保険相談 見直しnet

マネーセミナー

えらべる保険

松山市お米販売「ひめや」

NLPのまんトレ

講演依頼

HOME住宅ローン > 住宅資金相談

住宅資金相談

家族の夢「マイホーム」を実現する賢い資金調達

img5

「マイホーム」といえば、今も昔も変わらず、家族団欒、安らぎの場であり、絆の象徴でもあり、「ゆとりある暮らし」の象徴と言えますね。

そのマイホームを実現するために準備するのが「住宅資金」で、住宅購入総額の頭金に該当するものです。
さて、そのマイホームの夢を実現させるために、資金はいくら位用意すればいいでしょうか。

住宅の価格と自己資金

porto_graff-1

平成24年度 国土交通省「住宅市場動向調査報告書」より※:住宅建築費+土地購入資金

多くの人は生涯で一番高額な買い物は「マイホーム」と言われていますね。注文住宅を建てる場合で、建物と土地購入費を合わせて約4200万円。
分譲住宅を購入する場合では約3800万円が必要と言われています。

ですから多くの人は、購入に際して住宅ローンを利用しますが、自己資金として、購入価格の3割程度を用意しなければ、毎月の返済にがとても厳しく窮する可能性が否めません。
まずはこの自己資金分を用意することがポイントです。

失敗できない住宅資金計画

ではどうやって、この資金を準備しますか。
注文住宅のデータですが、全国的に見て住宅資金は「預貯金・有価証券売却代金、退職金」が最も多く、自己資金の7割を占めていますが、その他にも、有意義な資金調達、資金プランもあることを知っておいて欲しいのです。
そしてとても大きな買い物ですので、ぜひ一度ご相談されることをオススメいたします。

porto_graff-2

住宅ローン借り替え相談について

ページの上へ