超高齢化社会に備えて・・FPにご相談を♪

こんにちは!家計屋本舗です♪

 

平成29年度の内閣府の発表によると、65歳以上の高齢者人口は、3,459万人となり、総人口に占める割合(高齢化率)も27.3%となり、人口の4人に1人が高齢者となり、「高齢化社会」といわれています。

「高齢化社会」をウィキペディアで調べてみると、「総人口に占める、おおむね65歳以上の老年人口(高齢者)が増大した社会のこと」とのこと。

その中でも、WHO(世界保健機関)と国連の定義によりますと、65歳以上人口の割合が7%超で「高齢化社会」、65歳以上人口の割合が14%超で「高齢社会」、65歳以上人口の割合が21%超で「超高齢社会」ということなので、日本は1995年から「超高齢社会」となっています。

年金のこと、老後のこと、少しでもご不安を感じられたら、「ねんきん定期便」を早目にご確認くださいね。

 

家計屋本舗では、「お金の専門家」ファイナンシャルプランナーが、皆様の家計、住宅、保険、教育資金、老後資金、年金等についてのご相談やサポート、アドバイスをお受けいたしております。

予約制となっておりますので、お気軽にお電話くださいね(^^)

 

平成29年版高齢社会白書(全体版)

http://www8.cao.go.jp/kourei/whitepaper/w-2017/html/zenbun/index.html

 

 

関連記事

「マネーセミナー in広島」H29年2月18日(土)開催のお知らせ

「マネーセミナー in広島」H29年2月18日(土)開催のお知らせ

ご好評につき開催決定!ど素人からの株式投資座談会

ご好評につき開催決定!ど素人からの株式投資座談会

助成金は経営には必要なアイテムです

助成金は経営には必要なアイテムです

シングルマザーになってもやっていける?離婚後の生活設計のコツを教えます

シングルマザーになってもやっていける?離婚後の生活設計のコツを教えます

10月13日開催!今日からはじめるマネー塾

10月13日開催!今日からはじめるマネー塾

「マネーセミナー in広島」開催のお知らせ|2016年10月8日

「マネーセミナー in広島」開催のお知らせ|2016年10月8日

生命保険に入らないとどうなる?後悔する前に読むべき「保険の選び方ガイド」

生命保険に入らないとどうなる?後悔する前に読むべき「保険の選び方ガイド」

熱中症の症状と予防、応急処置は・・

熱中症の症状と予防、応急処置は・・

これからの人生設計はこれでわかります

これからの人生設計はこれでわかります

コメントを残す

Google口コミ

Google口コミ